晴れ女のわがままジャーニー(人生も旅も)

自由人です。やりたいことをやります。まず、やってみる。

中国語

聊得来(話が尽きない)は語学に必須:語学レッスンの心得

毎朝3時間のオンライン授業をしてくれている中国人の先生はまだ24歳ですが、教え方もすごくいいし、何より一緒に話していてとても楽しい。 一方、私は40代。 こんなに歳が離れていても、こんなに会話が弾むなんてちょっと不思議だし、とてもラッキーなこと…

中国語のレッスンで学べること:3週間の中国語オンライン留学を終えてみての感想

過去3週間、平日はほぼ毎日1日4時間ほどオンライン授業を受けました。 詳しくはこちら⬇︎ 「ほぼ」とあるのは、1日だけ先生のパソコンの不具合で3時間の授業ができなかった日があったので。振替授業は月曜日に受講。 結果、使える表現とボキャブラリーは…

ユースホステルは生活単語を覚えられる絶好の場!

先月の短期留学の間に滞在したユースホステルは2箇所。 スターホステルとタイワンユースカプセル&インです。 どちらも素晴らしい宿でしたが、一つ、共通点がありました。 それは、生活単語がたくさん貼ってあって、学習者には助かりんごだったということで…

HSK6級を今年中に取ります!

思えば、2020年は波乱の幕開けとなりました。 もちろん誰にとってもそうかもしれません。 私の場合、昨年末に一念発起して脱サラし、今年は夏まで台湾と中国2箇所にいるつもりでした。そして、中国語をベーラベラにして帰国したらHSK6級を受けて合格するつ…

オンライン語学レッスンに顔見せは必要?

今毎日ガンガンやっている中国語のオンラインレッスン。 2つの学校でやっていますが、一方の学校はずっと先生の顔を見ながら、自分も顔を見せてやっていますが、もう一方は先生の顔も見えず、自分も見せずにやっています。 果たして、どちらが良いのでしょ…

中国のリアリティー番組「 爸爸去哪儿?」が中国語学習にかなりお勧めなワケ(6/20追記)

「 爸爸去哪儿?(パパどこ行くの?)」という番組を知っていますか? 中国で数年前まで放送されていたリアリティー番組です。シーズン6まであります。 この番組、私的にはかなりツボです。 なぜなら日常生活のボキャブラリーや会話がたくさん学べるからで…

宜蘭か九份に行ったら花生捲冰淇淋(アイスとピーナッツの春巻き)食べてみるべし

台湾といえば、マンゴーアイスが有名ですが、もうちょっと変わったアイス食べたいわ、という方にオススメなのが、 花生捲冰淇淋(アイスとピーナッツの春巻き) です。 宜蘭の方のアイスとして有名だそうですが、九份でも食べられます。 私は最初は九份で、…

オンライン中国語レッスン:1日4時間のブートキャンプ始めて2週間。単語は覚えるだけではダメ!「デビュー」させることが大事!!

今週のお題「オンライン」ということで、オンラインの中国語ダブルスクールを始めて2週間経った感想を述べます。 私が今オンラインで授業を受けているのは、天天中文とKeatsという学校の授業です。 これまでのお話⬇︎ 2週間前から、それまで1日50分だけだっ…

新型コロナウイルスとマスクにまつわる小話

新型コロナウイルスのせいで、未だに手に入らないマスク。東京では影も形も見当たりません!私も含めて、花粉症の人は特にマスク不足で困難を強いられています。もちろん、医療関係者の方々で足りない場合はもっと大変でしょう。 マスクが入手しにくいのは、…

オンラインで中国語のダブルスクールを始めたらてんてこ舞いに。でもKeatsの先生は最高!

にっくき新型コロナウイルスのせいで台無しになった中国短期留学。 仕事も辞めてしまっているので、肩を落としてばかりでは要られません! ということで今月からオンラインで中国語のレッスンを受けていますが、さらにもう一つ学校を追加することにしました…

今ハマっている中国ドラマ

今毎日見ているドラマがあります。 歴史チャンネルの「チャンネル銀河」で月〜金9:30~10:30に放送されている中国のドラマで、邦題は The Secret of Three Kingdom www.ch-ginga.jp 原題は三国机密。三国志に基づいたお話のようです。 これまで中国や台湾のド…

自主検疫中なのを利用した『中国語お茶の間留学計画』(詳細編)

思い立ったお茶の間留学。 なんとなくではちゃんと実行しないまま終わってしまいそうなので、綿密な計画を立てて、かつ、実行した内容を毎日ツイッターで報告することにしました。 とりあえず、1日平均5時間、20日間で100時間の勉強時間を確保しよう…

オンライン中国語会話はどれがいい?

月曜日から始めたお茶の間留学に備えて、CCレッスン、天天中文、チャイニーズプラザの3つのオンライン中国語のお試しレッスンを受講してみましたので、その感想を述べたいと思います。 前にこんな決意をしていました⬇︎ CCレッスン 天天中文 チャイニーズプ…

台北のTLIルーズベルト校に6日間通ってみた!

淡江大学の授業があまりにも物足りなかったので、個人レッスンを求めてTaipei Language Instituteルーズベルト校の個人レッスンに通ってみました。 台北TLIの場所、授業料については前回書きました。↑ ここでは6日間計12時間授業を受けた感想を述べたいと思…

淡江大学での授業の記録(第3週目総括):前半はダラダラの授業、後半は加速!

最後の週になりました。(先月書いた記事のため、文は現在形になっています) これまで2週間授業を受けた結果、もうこの先生に期待する気はなくなったので、最近は適当に受けています。 第11天 1限目:最初の30分は最近ベトナムから帰ってきた子が持ってき…

自主検疫中なのを利用した『中国語お茶の間留学計画』(決意編)

昔、ピンクのうさぎが「いっぱい聴けて〜いっぱい喋れーる〜」という歌をよくCMで歌っていました。 不祥事の後、そのCMを打っていた会社はどこかに買収され、再出発を切ったようです。 その学校が当初打ち出していたキャンペーンのキャッチュフレーズが お茶…

淡江大学での授業の記録(第2週目総括):先生や同学とは打ち解けてきたけど授業は単調

淡江大学での授業も2週目に入りました。(前に書いているので現在形ですが、先月のお話です) まだ7課をやっています。 相変わらず老師は単語の説明に9割の時間を割いています。日本人にとっては馴染みのある漢字でも、ベトナム人や他の漢字を使わない国…

台湾のお料理教室でタピオカミルクティーと小籠包を作ってみた

台湾のお料理教室「CookInn Taiwan」に初めて参加してきました。 9時過ぎに教室に着くと、とても綺麗で気持ちのよい空間が広がっていました。予想していたより広々とした教室で、インテリアがとてもおしゃれです。 小籠包と牛肉麺、小菜、タピオカミルクテ…

淡江大学での授業の記録(第1週目総括):先生のバイブがイマイチだけど脳はフル回転

淡江大学華語センターで授業を受け始めて1週間が経った時点で、授業の様子と感想をまとめました。 この1週間で勉強した内容は時代華語3の第6課(2)の単語から第7課(2)の単語まででした。1週間で1課進むという話だったので、やや遅れてはいるもの…

台湾でホームステイのような温かいエアビーを体験(その2):猫空で食事

エアビーのご家族は本当に温かい方々です。 エアビーの詳細はこちら⬇︎ 私がエアビーに着いたその瞬間からもう家族のように接してくださって、午後13:30頃に着いて、まずお茶。 お菓子をたくさん出してくれて、その日は実はまだランチしてなかったのだけど、…

中国からのメール:この危機で深まりつつある日中の絆

新型コロナウイルスによる肺炎のせいで、私の今年一番のメインイベントになるはずだった中国留学が無くなってしまいました。航空券を手配し、X2ビザの取得も済んで授業料もすべて払いこんだ後で起こったこの不運な流れにはかなり凹みましたが、自分の身体が…

台湾の大学で突然始まった体温検査!

今日学校に授業に行くと、先生から突然1階の事務室で先に体温測定をしてくるよう言われました。 13人のクラスでそう言われたのは私だけでした。 他のベトナム人の子たちと日本人の駐在の奥さんは言われませんでした。 授業開始まで時間がなかったので、言わ…

台湾留学:そうだ、TLIで個人レッスンを受けてみよう!

今日はクラスのベトナム人の女の子のお誕生日でした。 このクラスには男の子は4人しかいないのですが、そのうちの2人が結構大きくて高級そうなお誕生日ケーキを買ってきて、2限目の後にみんなでお祝いして食べました。台湾で洋菓子は比較的値段が高い印象…

集中して聞くことの大切さ:サバイバルな環境に身を置くことは言語学習で非常に効果的

淡江大学華語センターの授業が始まって1週間が経ちました。 遊びの話題が多いですが、台湾に来てから遊んでばかりではありませんでしたよ。 日々の学習の詳しい様子や先生については後の総括で書きますが、ここでは少しだけ様子を記します。 結論から言うと…

台湾でホームステイのような温かいエアビーを体験(その1)

スターホステルを後にして向かった次の宿はAirBnBで予約した台湾人の家族のお宅でした。台北都市部には沢山のエアビーがあり、どこもクオリティーが高そうなのですが、今回お邪魔したエアビーはエアビーというよりもむしろホームステイのような感覚の宿でし…

淡蘭金字碑古道:ハイキングのつもりがまあまあな山登りだった件

淡蘭金字碑古道を知っていますか。 新北市にある観光地としても有名な古道です。 個人では行きにくそうな場所にありますが、私はツアーを利用して行きました。 写真で見ると、緑色の苔の石段が風情があり、亜熱帯植物などもたくさん生えていて、大自然を全身…

淡江大学華語センターで分班测验(クラス分けテスト)

2日前に淡江大学から急にメールが来た時は、正直ドキっとしました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で台湾の大学の学期開始が延期になったことを受けて、語学センターも開講しなかったらどうしようと思っていたからです。 でも、内容は 『マスクの着用を…

台北の淡江大学華語センターに自分で入学申請する方法を詳しく解説(申請手順)

来月通うことになる淡江大学華語センターの申し込みは意外と簡単です。 ただ、申請は中国語か英語になりますので、中国語が全く初心者の場合は、少し英語力が必要になります。と言っても、ウェブサイトは日本語で書いてあるので安心してください。 ここでは…

台湾に持って行く参考書を選出

台湾には遊びに行くのではなく、あくまでお勉強をしに行くので、当然、勉強道具も持って行きます。 ただ、ミニマリストを目指す身としては、あまり大げさな感じにはしたくないところ。 学習に必要と思われるものは 筆記用具 MacBook Air 13インチ(現地で買…

中国留学のためのX2ビザの申請(その4)〜中国ビザ申請サービスセンターで学生ビザを受領

再びビザ申請サービスセンターに行き、無事X2ビザを受領してきました! あの後すぐに学校側からも無事ビザの連絡をしたとのメールが来て、不安もすっかり解消していました。 前回のお話⬇︎ kirigirisumax.hatenablog.com 1月29日の午後2:45頃にビザセンター…