晴れ女のわがままジャーニー(人生も旅も)

自由人です。やりたいことをやります。まず、やってみる。

パイナップルケーキを作る前に行く場所🎶迪化街

私は台湾でどうしても買いたいものがありました。

それを求めて向かったのは迪化街

読み方は「ディーホアジエ」です。

実は迪化街は初めて。

多くのドライフルーツやお茶のお店が立ち並ぶ通りを抜けて脇目も振らず私が向かったのは、

f:id:KirigirisuMax:20200313212930j:image

『烘焙食品器具(洪春梅西點器具)』

というお店。

行き方は簡単。

MRT北門駅の2番出口を出たら、出た方向にそのまま北上。迪化街に着いたら、さらに永楽布業商場も通り過ぎてまっすぐ北上。しばらく行くと左手角にこのお店が見えてきます。

ここにはたくさんのベーキング関係の器具が雑多に所狭しと並んでいます。

f:id:KirigirisuMax:20200313212955j:image
f:id:KirigirisuMax:20200313212953j:image

ケーキやマフィン型などたくさん並んである中で、私がキョロキョロと探したのはコレ。

f:id:KirigirisuMax:20200313213057j:image

そう、パイナップルケーキの型です。

パイナップルケーキの型はなかなか近所で手に入りません。

今家には長方形の型が10個ありますが、それはアマゾンで取り寄せたもので、なんと中国からやってきたものでした。

余談ですが、発注した時は台湾から来ると思い込んでいたので、驚きました。しかも、送られてきた封筒には宛名がなく、宛先の住所しか書かれてなかったので、郵便局のおじさんに、今回は特別にお届けしますが、

「宛名がないので次回はお渡しできません」

と言われてしまいました。

これは私の過失ではないですが、そんなことってあります?

宛名って重要なんですね。知りませんでした。

これは私が発注したものですと言ってもダメだというのです。

まあそれはさておき、

手持ちの10個だけでは足りないことに気づいたので、今回追加でさらに10個を購入。

しかもプレゼント用の袋まで売っていて、ついつい買ってしまいました!

いろんな種類があって選ぶまでに相当時間がかかってしまい、お店の人もきっと呆れていたに違いありません。

f:id:KirigirisuMax:20200313213204j:image
f:id:KirigirisuMax:20200313213207j:image

パイナップルケーキの型10個

ケーキの形を整える棒

プレゼント用の小袋

合計345元でした。日本円で1200円ちょい。

とても安いですね!

お会計の時、このお店の老闆に、

「パイナップルケーキの餡はある?」

と聞かれました。

私は自分で作れるので、「あります」と答えたら、「ならよし」という感じで会話は終わり、こちらもそれ以上聞かなかったのですが、もしかしてこのお店、餡も売っていたのかな?と帰り道にふと思い出して、気になってしょうがありませんでした。

次回行った時にあるかどうか聞いてみようと思います。

 

ついでに「永楽布業商場」でマスクを作るための布を物色していたら、

エアビーのホストのTさんにバッタリこんなところで会ってしまいました!

Tさんもマスク用の生地を探しに来たとのことで、気が合うなと思いました。見ると、すでに手作りマスクをしていて、手作りサンプルあるよ、あげようか?と聞かれましたが、なんか遠慮してしまい、「自分でネットで型探せるので、それで作ります」と言ってしまいましたが、後で、もらっておけばよかったなと後悔しました。というのも、Tさんがつけていたのは、中にマスクや消毒布を入れられるポケットタイプのやつだったからです。

ま、しょうがない。

f:id:KirigirisuMax:20200313214055j:image
f:id:KirigirisuMax:20200313214058j:image

ここでTさんに会えたのは、すごい偶然です。

なんだかすごい縁を感じました!

 

そして、初めてぶらぶらしましたが、予想以上に気に入りました、迪化街!