晴れ女のわがままジャーニー(人生も旅も)

自由人です。やりたいことをやります。まず、やってみる。

私の「伝説の家政婦志麻さんのレシピ」のお気に入り

私、タスカジの伝説の家政婦「志麻さん」の料理が大好きです。

実は本もたくさん持っています。

f:id:KirigirisuMax:20200328220714j:image

フレンチが得意な志麻さんですが、様々な料理が載っていて、作り方も意外と簡単。

特に、ワイン好きの夫のために、ワインに合う料理を考える時は、志麻さんのレシピが大活躍です。

その中でも一番頻繁に作っているレシピが「豚肉とプラムの赤ワイン煮」です。

写真は昨晩作ったもの。私は素人なので盛り付けが微妙ですが・・・。

f:id:KirigirisuMax:20200328220733j:image

志麻さんの「何度でも食べたい極上レシピ」(マガジンハウス)に載っていて、豚バラ肉とプルーンを赤ワインで煮込んで作る料理なのですが、これが本当に簡単で、しかも極上の味がします。

このお料理、鍋で煮込み始めると、すぐに赤ワインとプルーンとタイムのとても良い香りがキッチン一帯に漂って、その時点からなんとも幸せな気分になるんです。

f:id:KirigirisuMax:20200329085029j:image

実は私、この料理を作るまで、プルーンが大嫌いでした

子供の頃、貧血だった私は鉄分を摂るために母親に無理矢理プルーンを食べさせられた記憶があるからです。

でも、この料理を作って、豚バラ肉と一緒にとろとろになったプルーンを食べてみると、とても美味しかったのです。

それで、このレシピを繰り返し作っているうちに、調理していないままのプルーンでもいつの間にか食べられるようになっていました!

プルーンはいつもKALDIコーヒーで買っていますw

写真は使った残りで明日の朝ごはんになるもの。本当はプルーンの実がたくさん入っています。

f:id:KirigirisuMax:20200328220755j:image

プルーンは体に良いので、食べられるようになって本当に良かったです!