晴れ女のわがままジャーニー(人生も旅も)

自由人です。やりたいことをやります。まず、やってみる。

台湾の定番料理「魯肉飯(ルーローファン)」を作ってみた

台湾に行きたいよー!うぉおおおお〜

となった時は、台湾料理を作ることにしています。

今回は魯肉飯。

f:id:KirigirisuMax:20200416133140j:image

簡単です!

結構ゆるい感じで適当に作れます。

でも美味しいです!

〈材料〉

豚バラ1本

にんにく(2片)量はお好みで

ごま油(少量)

油揚げ適量(小さく切る、1、2枚)

揚げ葱適量(茶色いやつです、大さじ2、3杯ぐらい)

炊いたご飯

タレ(作り方に記載)

〈作り方〉

1. フライパンにお好みの大きさに切った豚バラのぶつ切りをじかに投げ込む。

2. 脂が出て豚に色がついたら、みじん切りしたにんにくを投入して香りを出す。この時脂が足りないと感じた場合はごま油を少し入れてもよし。

3. 2に油揚げと揚げ葱に加えて、砂糖(大さじ2)、醤油(大さじ3)、紹興酒か酒(大さじ1)、胡椒(小さじ1)、五香粉(小さじ1)、鶏ガラスープ(鍋の肉がひたひたプラスαになる位まで)を入れて、ひたすら煮込む。20〜30分ぐらい。煮込んで汁気が1センチ残るぐらいがよさげ。

4. ご飯にのせる。

f:id:KirigirisuMax:20200416111826j:plain

夫が無類の揚げ好きなもので、写真はお揚げが多めですが、気にしないでください。

豚バラの大きさは台北スタイルで細かく切ってもいいし、台中スタイルで角煮ぐらいの大きさにしてもいいと思います。私は晩御飯で夫がご飯食べないので、おかずにもなるように、今回は角煮と細切れの中間ぐらいの大きさにして、自分はご飯にのせて食べました。

豚バラを先に裸で放り込むのは、バラ肉からたくさん脂が出てくるからです。ただ、ちょっとごま油を入れると香りが良くなるのでオススメです。こうするとにんにくも焦げすぎずいい感じになります。

お揚げが煮汁を吸うので、ご飯にのせるととても美味しいですよ。

 

ツイッターやってます

twitter.com