晴れ女の詳しすぎる留学&ひとり旅報告〜 天天都是好天气

自由人です。やりたいことをやります。まず、やってみる。

中国の大学の授業がオンライン受講できる!お試し留学は今がチャンスかも。(5/23追記)

とうとう今朝、118時間に及んだ中国語オンラインレッスンが終わってしまいました。

今日の授業は2時間だけで、これまでやった全ての課の総復習(テスト)をやりました。昨日先生に第1課から全部復習をすると言われていたので焦って詰め込んだだけあって、先生の出す問題にもスムースに答えられ、有終の美を飾ることができたと思います。

でも、先生ととても仲良しになってしまったので、終わってしまってなんだかとても寂しいです。本当はもっと続けたいですが、授業料が高いうえ専業主婦の身ということで断念しました。

3月からの2ヶ月間、毎日この3時間があることが、私の精神を正常に保っていたように思います。オンラインレッスンに出れば、ずっと家に居ても楽しく先生と話せるほか、留学できなかった残念な事実を埋め合わせるかのように夢中で中国語と向き合えたからです。

いつも自分を爆笑の渦に巻き込んでくれた先生には本当に感謝しかないです。

 

一方、もう一つの安いオンラインレッスンは週2でまだまだ続けます。でも、これだけでは中国語ネイティブへのexposureが圧倒的に少なすぎるので、これからどうするか。

色々ググりまくったところ、中国の大学の中国語クラスでZoomなどのプラットフォームを使って受けられるオンライン授業がいくつかあることを知りました。

f:id:KirigirisuMax:20200522185010p:plain

オンライン受講できる大学のコース

今のところ分かっているのはこの4つですが、どれも面白そうです。

ただ、どれも大人数のクラスでの授業なので、発話の機会は限られていると思います。でも安いのでなんか興味あったりして・・・。ただグループなので実費は安いでしょうがコスパはどうでしょねと考えるとまた悩ましい。

オンライン受講コースそれぞれの特徴

遼寧師範大学

まず遼寧師範大学は1日2コマのライブ形式の授業のようです。クラス分けテストがあるかどうかは不明。独自のオンライン教材を使った授業のようです。

学費は1期だけ受講した場合は、第二期:5/25~6/19(40コマ)1600元、第三期:6/22~7/17(38コマ)1520元です。

ここの授業が面白いと思ったのは、授業後に院生とのマンツーマン学習が可能であることと、普通の授業のほか、週に4コマ、漢字の文化、中国経済と貿易といった特色科目も受講できることです。こちらの情報は下記サイトから入手しました。ただ、いくら探しても大学のウェブ上にこの情報が載っていないので、これらのコースがさくら留学センターの専売なのかは不明。このコースに個人で申込が可能なのかは大学に問い合わせてみないと分かりません。

2020年春学期中国語オンライン受業 - 大学公認大連さくら留学センター

その後授業を受けてみました!

実際に受けた授業の模様はこちら🔽

  

東華大学

5週間75時間で3000元で、インタラクティブな授業が出来そうな感じ。どうやってやるかは不明ですが、文化体験キット付きでなんか楽しそう。ウェブサイトを見る限りかなり力を入れている印象で、教材も凝っていそうです。クラス分けに関してはサイトに細かく書いてありますが、実際にテストがあるのかはわかりません。開講日は6/22~7/24と7/27~8/28の二つがまだ残っています。日本語の説明もあり、この大学のウェブサイトから自分で申込そう。

オンライン中国語コース

北京語言大学

この大学はさすがHSKの大学だけあって、ものすごくたくさんのオンラインコースを開設しています。開講日や時間帯もかなり豊富ですが、お値段が4週80コマ4000元とかなりお高め。オンライン授業にしてはかなり強気の価格設定ですね。ここの授業がインタラクティブなライブ形式なのかは詳しく書いていないので、よくわかりませんが、クラス分けテストはちゃんとしてくれるようです。又、ウェブの申込説明も日本語で明確に書かれており自分1人で簡単に申込そうなのがいいです。

https://mp.weixin.qq.com/s/DImg8M4JheMP6-39FAiNaQ

上海交通大学

4週間コース2020年7月5日〜7月31日(月曜〜金曜/北京時間16:00-18:30/毎日、15分間の休憩あり)が3000元です。こちらはオンライン教材ではなく「汉语口语速成」シリーズを使っての授業のようなので、このテキストを持っていない人は買う必要がありそう。こちらも日本語の説明があり、申請は自分で出来そうです。

International Chinese Education Center, School of Humanities

 

こうしてみると、思ったよりも選択肢はあります。特に上海や北京は生活費が比較的高いので留学先に選ぶ気が無かったことを考えると、日本にいながら授業を受けられるのはかなり魅力的。ビザ取らなくてもいいですしね。

 

どれか受けてみたいかも。

 

(5/23追記)毎日エデュケーションという留学エージェントのウェブサイトにこれらの大学の斡旋情報が全部載っていました!(なんだよ〜!)これら4大学のほか、上海外国語大学もオンラインで受講できます。ということは遼寧師範大学はさくら留学センターの専売ではなさそうです。詳しくはこちら。

オンライン中国語レッスンプログラム(中国)|毎日留学ナビ

PVアクセスランキング にほんブログ村