晴れ女のわがままジャーニー(人生も旅も)

自由人です。やりたいことをやります。まず、やってみる。

ユナイテッド航空(United Airline)に初めて乗ってみた。ユナイテッドってやっぱあまり良くないの?

今回渡米するのに利用した会社はユナイテッド航空UA)。

今日はUAに乗った体験記を書くよ。

ユナイテッド航空に乗った理由

ユナイテッド航空はいろいろ悪い噂を聞くから、正直あまり乗りたくなかったんだけど、JALANAも直行便が30万円ほどする。だから、それよりも若干お安めのユナイテッドさんしか選択肢がなかったのが理由・・・と言っても20万円ほどだから通常より高め。

今回は私のようにユナイテッドはちょっと・・と敬遠している人や利用を検討している人向けに自分のユーザー体験を載せるよ。

f:id:KirigirisuMax:20221013150417j:image

上の写真がユナイテッドの機体。

すっきりして洗練されたデザイン。

でもどうも評判が良くないよね、この航空会社。

客室乗務員の対応が悪いとか、機内食がまずいとか、トラブルとか・・米国内線の話だと結構そんな噂を耳にする。

じゃあ実際どうなのかな?

庶民が初めてユナイテッドのエコノミークラスに乗ってみたよ。

f:id:KirigirisuMax:20221013150414j:image

成田空港の案内が簡素になっていた件

と、その前に空港に関するプチ文句をひとつだけ。

今回久々に成田空港に行ったんだけど、何故かどのカウンターで手続きできるかの表示がなくなってた。

今までは電光掲示板で確認して(上のじゃなくてもっと小さいやつ)、そのアルファベットに行けばよかったのに、それがなくて、航空会社名がただ書いてて、カウンターが開いてるのかどうかもわからん。

自動チェックイン機を試してみたが、私はバーコードを持ってなかったから自動チェックインもできず。

私が買った航空券はパスポートチェックインだと案内が来たので、そもそも空港にはパスポートしか持ってってないっつーの!

はい、小さな文句でした。

つぎ!

搭乗順はグループ番号制

ユナイテッドもボーディングパスに書かれているグループ番号別に搭乗口に呼ばれる仕組み。これはANAJALとほぼ同じオペレーションなのでわかりやすかった。

さて、搭乗口に行ってみると、まあもうここはアメリカでした。

ざっと見渡しても日本人が見当たらない!

f:id:KirigirisuMax:20221013150410j:image

ユナイテッドが日本人に人気がなさすぎるのか、それとも日本人がまだアメリカ旅行にあまり行かないからなのかは定かではないけど、まだ個人旅行は解禁してなかったから、ここにいるアメリカ人もおそらく駐在や出張の人たち。

ツアーらしき人はもちろん1人もいない。アメリカ人が団体ツアーなんかするはずないしね。

ちなみに私はここでランダムチェックに引っかかり、靴は脱がされるはラップトップコンピューターのケミカル検査やられるわ・・・。ランダムにしても、もっと怪しげな人たくさんいたのに〜。

米国行きUAの搭乗率(2022年9月末時点)

搭乗率を尋ねたら、9月末時点のユナイテッドのこの便の搭乗率は7割程度(グランドスタッフさん談)でした。

通路側の席で隣が空いてたから、窓際の席の女の子と「良かったね〜」と喜び合った。

こうゆうの自然に会話できる欧米人って自分の性格に合ってるなと思う。

f:id:KirigirisuMax:20221013150308j:image

ユナイテッドはTravel Ready Centerというサイトで事前に入国情報を登録できて便利

UAで便利だったのが、このTravel Ready Centerというサイト。

航空券の予約が完了すると、メールで案内が来て、事前に入国書類をアップロードする仕組み。

パスポートをスキャンしてアップロードし、査証情報などの必要情報をタイプして、ワクチン接種証明書をアップロードすれば事前の準備はOK!

f:id:KirigirisuMax:20221013150312p:image

アップロードした情報を向こうが審査してパスすれば以下のような画面に表示が変わり、自分のスマホにも連絡が来るので、なんか安心感ある。

コロナで手続きが面倒になったけど、航空会社もいろいろ工夫してるみたい。

f:id:KirigirisuMax:20221013150251p:image

因みに、ユナイテッドのアプリもあるのでよく使う場合はスマホに落としておくと便利かも。

f:id:KirigirisuMax:20221015093135p:image

あとは空港でパスポートでチェックインするだけ。

そこでも一応グランドスタッフにワクチン接種証明書をみせろと言われるのでスマホのバーコードを見せればオッケー。

ESTAで入国しますかと聞かれたら「はい」と答ればよし。

事前に宣誓書も5ページプリントアウトして署名して持ってったけど、こっちは成田もSFOのイミグレでも全くチェックなし。

_φ( ̄ー ̄ )

SFOの入国管理官に関しては暇を持て余して私と雑談する始末。何故かイミグレでアメリカ入国前に中国語と日本語と韓国語の共通点を延々と説明させられる私。一体なんやねん。。

宣誓書は一応全部ちゃんと読んだけど、その時間ももったいなかった。

ユナイテッド航空は預け入れ荷物をトラッキングできる!

あともう一つユナイテッドで好印象だったのが、預けた荷物が今どこにあるかがわかる仕組みがあったこと。

空港で荷物をチェックインすると以下のようなテキストが届く。

リンクをクリックすると、自分の荷物がどこにあるかがわかるので、なんか面白いし安心する。

 

f:id:KirigirisuMax:20221013150318j:image

(荷物番号は上の写真で消してみたけど別に消す必要なかった。笑)

これは成田からSFOに行く時のもの。

自分の荷物の番号とステータスが確認できる。

f:id:KirigirisuMax:20221013150315j:image

上の連絡だと、

「成田でチェックイン完了」

「機体への積み込み完了」

とあって、自分のスーツケースも無事同じ機材に乗ったことがわかる。

私は一度シャルルドゴールから成田の直行便でエールフランスにロスバゲやられてるので、結構荷物が心配な人。あの時は結局一つ後の便に荷物が遅れて積まれるというハプニングだった。

もちろん帰りの便でもステータスが確認可能。

f:id:KirigirisuMax:20221013150254j:image

上の案内だと、荷物は成田にすでに降ろされて、今くるくる回るところに向かっていることがわかる。

f:id:KirigirisuMax:20221013150303j:image

これさえあれば、自分の荷物どこじゃーい!とターンテーブルで焦らなくて大丈夫だし、万が一変なところに言ってもすぐに分かるはず。

機内食どうだった?

私は機内食を写真に収めるタイプではないのでここに画像がないのが申し訳ないけど、ユナイテッド航空のエコノミークラスの機内食を一言で表すなら

質素!!!!

です。

行きの機内食

食事の流れは、乗ってすぐにプレッツェルおやつと飲み物、次に晩御飯がでて、その後眠りから目覚めると軽食の王道パターン。

私は変な時間に食べてリズムがずれるのが嫌なので、あまり機内食は食べない派なのだけど、一応ちょっとずつは味見する。

行きの晩御飯はチキンを選んだら、ご飯にのったチキンが出てきた。

これ自体は悪くない味付け。

ご飯は想像に違わず水多め。

変な甘いデザートとパンは放置プレーだから分からないけど、多分普通で、日本からアメリカの晩御飯はまあまあ普通な気がしました。

あと、分量は私は全然少なくていいけど、全体的に欧米人や男性にとっては量が少ないと思われ、しかも食後のコーヒーやティーのサービスもなかった。飲みたい人は最初の飲み物と一緒に頼むシステムのよう。これはマイナスポイントかな。

食事の量が多くなくても大丈夫なのはおそらく(これは欧米人が多い飛行機のあるあるなのだけど)、搭乗したとたんにムシャムシャなんか食ってる人が多いから。

私の隣のアメリカ人の女の子も速攻お菓子開けてた。

次に軽食。

朝ごはん的な軽食はエッグか麺かと問われて麺を選んだら

油がギットギトの焼きそばが出てきた。

味は美味しいのだけどなんせ油がギットギトで

ちょっと食べたら口の周りがリップグロス塗ったみたいに潤ったぜ。

帰りの機内食

ちなみにアメリカから日本に来る時のほうがご飯はまずかった!

あ、言っちゃった!!(°▽°)

失敬失敬。

流れは、乗ってすぐにプレッツェルオヤツと飲み物、次に昼飯的なものがでて、その後眠りから目覚めると軽食のパターン。

昼ごはんがキヌアサラダとチキンで、デザートがなぜか柑橘系のシャーベット。

キヌアサラダは完食したけど、チキンはちょっと・・その横のズタズタのブロッコリーは一応食べたけど、まあ味はお察しの通りでした。

デザートは開けずに返却。

朝ごはん的な軽食は、選択肢がエッグかオートミールで速攻エッグと回答。

出てきたのはスクランブルエッグで、野菜とソーセージっぽいブタ肉が散りばめられたアメリカンな一品。( ̄▽ ̄)

美味しいと思って食べれば美味しいし、美味しくないと思えば美味しくないと思うw

まあいいのよ、最初から期待なんかしてなかったから!


それよりも文句があるとすれば、ランチと軽食の間の時間が空きすぎってこと。
消灯おやすみ時間が8時間ぐらいあって、その間目の前の画面上にはおやつが配られるとあったのに、なんもなかったからちょっと小腹が空いた。

寝てて気づかなかったのかな?

MYSOS登録の際の注意

最後に、日本入国時にファーストトラックには入れるMYSOSについて書きます。

これはこのアプリから登録して以下のような青色画面になればすんなり待たずに入国できるものなのだけど、一つ注意喚起するとすれば、この登録をギリギリでやらないこと。

できるだけ1日前くらいに余裕を持って入力するのがおすすめ。

f:id:KirigirisuMax:20221013150433p:image

なぜかというと、入力内容が承認されてシステム上に反映されるまでに時間がかかるから。

実はSFOの空港でチェックインの列で並んで待っていると、急にUAのグランドスタッフに呼ばれて、いきなりなんなん?と思ったら、今カウンターでチェックインしている若い女の子(日本人)がMYSOSができなくて(青色にならなくて)、スタックしてるから助けて欲しいとのこと。

見てみると3つ目のステップから何度ボタンを押しても前に進まないようになってしまっていました。

このアプリは一番上の項目から順に入力するのだけど、上から下の順番でしか入力ができない仕組みになっていて、前の項目の入力承認が完了しないと次に進めないやっかいな代物なので、おそらく前の項目でシステム上の承認に時間がかかってしまってスタックしていたと思われます。

航空会社の厳しさにもよるけど、UAは青色画面を空港のスタッフに見せられないとチェックインさせてもらえないみたいで、後ろがつまっちゃってた。

なので、

一応念のため空港のワイファイに繋いで、再起動してからマシンや通信上の問題ではないことを確認した上で、グランドスタッフに

「今システムの承認に時間がかかってるだけで、出国して搭乗口に着く頃には青色になってるはずだから通してあげて〜」とお願いしたら、意外にすんなりOKもらえた。

ここで1人がスタックしちゃうと後が詰まっちゃうし他のひとに迷惑なんだけど、私は逆に、彼女を助けて通訳している間にそのグランドスタッフが気を利かせてチェックインしてくれたので、ある意味ファーストトラックでチェックインできて良かった!笑

まとめ

ユナイテッド航空はアプリとかあって事前登録や荷物の追跡は便利。

客室乗務員のサービス水準はANAJALを基準にして考えなければそれなりに満足できる。

機内食はグルメには向かない。

でも安いので、旅費を節約して直行便でSFOまで飛ぶならユナイテッド一択になるかな。

ちなみに12月からは日本のLCCであるZIP AIRサンノゼ行きの直行便を激安価格で出しています。

サンノゼ空港もSFOも近いので、ZIP AIRがもしドタキャンとかがなく無事に飛んだらそっちのほうがなんか良さそう。

価格を見たところ、エコノミーで往復10万程度と激安、フルフラットのビジネスっぽい座席でもユナイテッドのエコノミーと同じくらいの値段で乗れます。

興味のあるかたは、Let's check it out!!

PVアクセスランキング にほんブログ村