晴れ女のわがままジャーニー(人生も旅も)

自由人です。やりたいことをやります。まず、やってみる。

アフリカ

ケニアひとり旅⑫【カバのいる素敵な宿「オロナナテンテンドサファリキャンプ」】

もうすぐGWですね。 通常ならGWにはどこかへ遊びに行きたいところですが、今年はお預け。 今できることは、旅を振り返ることです。 今回はマサイマラで泊まった超絶素敵なお宿を振り返ります。 この宿は私が人生で宿泊した宿のうちで最高の宿の一つ。 そのお…

ケニアひとり旅⑪【小さな飛行機で野生動物の宝庫"マサイマラ"へ】

ケニアといえばマサイマラ! ですよね。 もちろん行ってきました。 ナイロビのショッピングモールへ 小型飛行機に乗る場所を間違える 小型機への荷物は自分で確認 上空からアフリカの大地を眺める とうとうやって来た!野生動物王国 このシリーズを最初から…

ケニアひとり旅⑩【ナクル湖国立公園で準絶滅危惧種シロサイの親子と出会った】

ジャンボ! 先月は仕事中にちゃぶ台返しを3回ぐらいしそうになった晴れ女です。 お金儲けって楽じゃないですね。笑 でも、また気持ち良く旅に出られるその日を信じて今は旅の資金稼ぎを続けようと思います。 さて、前回はナクルのフラミンゴについてネチネ…

ケニアひとり旅⑨【ナクル湖国立公園:フラミンゴの楽園のはずがペリカン天国に】

東京は桜が満開で、ピンク色の綺麗な景色にうっとりしますね。 ケニアにもピンクの美しい景色が存在します。 でも、ピンクの正体はお花ではなく動物です。 そう、ケニアのナクル湖国立公園はフラミンゴの大群で有名。 湖を一面ピンク色に埋め尽くすフラミン…

ケニアひとり旅⑧【ナクル湖国立公園のライオンヒルロッジは鳥天国】

ジャンボ! タイトルに「鳥天国」って書いた瞬間に某居酒屋チェーンの「鳥貴族」を思い出してしまった晴れ女です。 殴り書き日記シリーズも早⑧回目となりました。 このシリーズの発端はこちら参照⬇︎ 前回のお話⬇︎ ナクル湖国立公園へ 街の撮影はNG ナクル湖…

ケニアひとり旅⑦【ボートサファリ&三日月の島ウォーキングサファリ珍道中の巻】

今日は動物がたくさん出てきます。 シリーズの最初から見る⬇︎ 前回のお話⬇︎ ボートサファリはカバ天国 ウォーキングサファリへ 世界一野生のシマウマに近づける場所 キリンの赤ちゃんに遭遇 靴ひも事件 ボートサファリはカバ天国 ケニア2日目は朝からボート…

ケニアひとり旅⑥【野生のキリンが眠る素敵なナイバシャソパロッジに宿泊】

ナイバシャソパロッジに泊まるということ それは、自然と一体化することでもあります。 シリーズの最初から見る⬇︎ 前回のお話⬇︎ ナイバシャソパロッジに泊まるということ フロントから宿泊ロッジまでの散歩が楽しい 宿泊ロッジは一棟独立型 夜になると大型動…

ケニアひとり旅⑤【大地溝帯(グレートリフトバレー)を越えてのロングドライブ】

ジラフセンターを後にし、この日のうちにナイバシャに移動しました。 紹介が遅れましたが、現地で雇ったドライバーはジャクソンさん。 若くてちょっとシャイな好青年でした。 そのジャクソンさんが運転するバンに乗ってナイバシャへのロングドライブ。 ナイ…

ケニアひとり旅④【お上品なキリンに餌をあげる】

私とガタガタおじさんを乗せたカタール航空はナイロビに向けて順調に飛行を続けました。 前回のお話⬇︎ 途中、おじさんの、大人しくなったり、うるさかったり、大きなため息を吐いたりに振り回されはしましたが、窓越しに眼下に広がるアフリカの大地が想像を…

ケニアひとり旅③【機内食にカニ?ナイロビまで乗り継ぎ2回でもカタール航空は快適だった】

これには「周りが変な人でなければ!」という但し書きが付きます(タイトルと繋がっています)。 カタール航空は、過去10年で「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を5回も受賞している業界トップクラスのサービスを誇る航空会社です。 私もこの時がカタール航空…

ケニアひとり旅②【ケニアに行くならVISAとワクチン接種は忘れずに】

ケニアに行くための準備は2つです。 ケニアに入国するための査証(VISA)の取得とワクチンの接種です。 黄熱病は新型コロナより恐ろしい イエローカードの携帯は必須? 黄熱病ワクチンが有効になるまでに10日かかる ケニア入国ビザの取得はオンラインでOK …

ケニアひとり旅①【ケニアをひとり旅した時の日記が見つかった】

ジャンボ! 冬の晴れ間が眩しいですね。 富士山も毎朝くっきりで清々しいですが、旅好きの心はここまでスッキリ晴れていないのではないでしょうか。 それでも私はせっせと旅に出ます。 記憶の旅に・・・ 実は、年末年始に家の中を整理していたら、こんなもの…