晴れ女のわがままジャーニー(人生も旅も)

自由人です。やりたいことをやります。まず、やってみる。

旅行

上海ひとり旅[8]【日程がタイトな方にオススメ!地下鉄で行ける水郷古镇「七宝老街(チーバオラオジエ)」】

旅に出たいですね。 海外旅行に行きたいです。 今日もそんな想いを押し殺しながら書いています。 今回は上海から気軽に行ける素敵な水郷「七宝老街(チーバオラオジエ)」を紹介したいと思います。 「七宝老街(チーバオラオジエ)」へのアクセス 「七宝老街…

上海ひとり旅[7]【中国の弟との再会&ショッピング】

突然ですが、私は中国にかわいい弟がいます。 と言っても血は繋がっていません。 昔まだ中国語がチンプンカンプンだった頃にボランティアで中国に英語を教えに行き、出会った当時大学生だった子です。 今はもう結婚して子供が生まれ、立派な大人になっていま…

上海ひとり旅[6]【美しく整備された復興公園をお散歩】

雨すごいですね。 ここ数日東京は気温が20度前後と涼しくて過ごしやすいですが、大雨は嫌です。 意外かもしれませんが、中国には公園が沢山あります。 公園散歩はひとり旅の定番。 ちょっと時間が空いた時や、今日は頑張りたくないという日の選択肢に最適で…

上海ひとり旅[5]【有名な観光名所「豫園」と絶品汤圆(黒ごま味!)】

久しぶりの上海ひとり旅です。 もう忘れ去られているかもですが、このシリーズまだ終わっていませんから。笑 さて、この日は中国人の友達と現地で待ち合わせして、上海の有名な観光地「豫園(よえん)」に行ってきました。 上海の観光名所「豫園」とは 中国…

上海ひとり旅[4]【外難(バンド)と浦東(プートン)で夜景を楽しむ】

上海ひとり旅シリーズの前回[2]では、ひとり旅の夜は寂しいぞと書きましたが、この日は違いました。 漢院の違うクラスに来ていた女の子1人をランチタイムにナンパして、一緒に夜の外難(バンド)と浦東(プートン)に遊びに行ったんです。 中国あるあるだと…

上海ひとり旅 [3]【映え雑貨とお土産探しに最適な「田子坊」をぶらぶらしてみた】

夏の匂いと蝉の声。 もう夏ですね! 海外旅行はまだ行けないけど、今日も振り返ります。 私が上海で泊まったホテル周辺は小綺麗でオシャレなお店が多いエリアでしたが、有名な観光地でオシャレスポットでもある「田子坊」にも歩いて行ける場所で、とても便利…

上海ひとり旅 [2]【漢院近くのビジネスホテルでの生活】

上海でGWに滞在するならビジネスホテルが安い 中国全土にある「汉庭酒店」(ハンティン ホテル ) 学校とホテルから新天地や田子坊が徒歩圏内 学校までのルートが緑がたくさんあって気持ちいい 一人旅のときホテルで夜やること 上海でGWに滞在するならビジネス…

ケニアひとり旅⑳ 最終回【ナイロビでチーターを抱っこできる場所】

楽しかったケニア旅行もこの日が最後です。 最終日も激しい雨で空港が真っ暗に停電して帰りの飛行機が1時間ほど遅れたり、久しぶりに会ったジャクソンが女の子をナンパしたりと、まあネタはいろいろあったのですが、読者の方には全然役立たない情報だし、20…

ケニアひとり旅⑲【発狂寸前で川を爆走するカバと可愛い動物&人間たち】

海外旅行に行くと、現地ではあまりTVのワイドショーなどを見なくなります。 他に楽しいことがありすぎて、見る必要がなくなるからだと思います。 そう考えると、日本での日常はちょっと持て余しているのかも。 日本でも、それなりに幸せを感じるし、日常をあ…

ケニアひとり旅⑱【ケニアのサバンナでサファリカーを運転する】

ケニア最終日は、日本人ハネムーナーも誰もいなくなってしまって、サファリカーは私だけになってしまいました。 最終日のサファリカーは貸切状態! 普段自分が運転している写真って意外と無いかも オロナナはサンダウナーも無料! 最終日のサファリカーは貸…

ケニアひとり旅⑰【マサイ族と一緒にネイチャーウォーク!アフリカの大地を踏みしめる】

マサイマラの朝は早いです。 カバの鳴き声がマラ川からブヒブヒ聞こえてきたかと思うと、別の日はテントの下の方でイボイノシシが暴れていました。 ネイチャーウォークに参加するには誓約書が必要 この日は早朝のゲームドライブが終わった後、マサイ族と一緒…

ケニアひとり旅⑯【マサイ村でショッピングするときは強い心臓が必要だぞう】

世界的にワクチン接種が徐々に加速し、感染者数がピークアウトしたかに見える新型コロナウイルス。 日本はピークアウトがまだ先になりそうですが、ケニアではCOVID-19の感染者数は現在減少傾向にあるようです。 ケニアにおける新型コロナウイルスの感染状況…

ケニアひとり旅⑮【アフリカでThird Wheel(お邪魔虫)の巻】

ピンの旅人、食事に誘われる ⑬で書きましたが、サファリカーはラブラブのハネムーナーのカップルが数組。 ピンの私はなるべく邪魔をしないように、いつも助手席に乗っていましたが、2日目に他の日本人カップルから話しかけられ、ディナーに誘われました。 …

ケニアひとり旅⑭【ライオン特集:トピの優雅なお散歩からライオンの捕食まで】

今年のGWも日本にスタック・・耐え忍んでいる旅行好きの皆様、お元気ですか? 突然ですが、このブログで一番アクセスが少ないのがこの"ひとり旅"シリーズです。(失笑) アクセスの9割ほどがGoogleなどの検索で訪問してくださる方々なのですが、その方々が…

ケニアひとり旅⑬【広大なサバンナを悠然と歩く象の群れと青空トイレ】

マサイマラの朝は早朝のゲームドライブから始まります。 朝6時にバトラーのミミニが起こしに来てくれて、朝食を食べ、7時半にはもう出発。 なんと、初日から12時半までの5時間半のロングサファリになりました! 出血大サービスですね。 サファリカーは動物…

ケニアひとり旅⑫【カバのいる素敵な宿「オロナナテンテンドサファリキャンプ」】

もうすぐGWですね。 通常ならGWにはどこかへ遊びに行きたいところですが、今年はお預け。 今できることは、旅を振り返ることです。 今回はマサイマラで泊まった超絶素敵なお宿を振り返ります。 この宿は私が人生で宿泊した宿のうちで最高の宿の一つ。 そのお…

ケニアひとり旅⑪【小さな飛行機で野生動物の宝庫"マサイマラ"へ】

ケニアといえばマサイマラ! ですよね。 もちろん行ってきました。 ナイロビのショッピングモールへ 小型飛行機に乗る場所を間違える 小型機への荷物は自分で確認 上空からアフリカの大地を眺める とうとうやって来た!野生動物王国 このシリーズを最初から…

台湾ロス解消法!KKday 台北オンラインツアーで台湾パイナップルを応援(パイナップルケーキ付)

台湾にはいつから行けるの? こんな疑問を持ちながら悶々と台湾ロスに浸っている今日この頃。 しばらく海外に自由に行けない事はもう分かっているので、自宅で台湾料理を作ったりしてなんとかやり過ごしていますが、それだけれは物足りなくなり、先日ついに …

ケニアひとり旅⑩【ナクル湖国立公園で準絶滅危惧種シロサイの親子と出会った】

ジャンボ! 先月は仕事中にちゃぶ台返しを3回ぐらいしそうになった晴れ女です。 お金儲けって楽じゃないですね。笑 でも、また気持ち良く旅に出られるその日を信じて今は旅の資金稼ぎを続けようと思います。 さて、前回はナクルのフラミンゴについてネチネ…

ケニアひとり旅⑨【ナクル湖国立公園:フラミンゴの楽園のはずがペリカン天国に】

東京は桜が満開で、ピンク色の綺麗な景色にうっとりしますね。 ケニアにもピンクの美しい景色が存在します。 でも、ピンクの正体はお花ではなく動物です。 そう、ケニアのナクル湖国立公園はフラミンゴの大群で有名。 湖を一面ピンク色に埋め尽くすフラミン…

ケニアひとり旅⑧【ナクル湖国立公園のライオンヒルロッジは鳥天国】

ジャンボ! タイトルに「鳥天国」って書いた瞬間に某居酒屋チェーンの「鳥貴族」を思い出してしまった晴れ女です。 殴り書き日記シリーズも早⑧回目となりました。 このシリーズの発端はこちら参照⬇︎ 前回のお話⬇︎ ナクル湖国立公園へ 街の撮影はNG ナクル湖…

ケニアひとり旅⑦【ボートサファリ&三日月の島ウォーキングサファリ珍道中の巻】

今日は動物がたくさん出てきます。 シリーズの最初から見る⬇︎ 前回のお話⬇︎ ボートサファリはカバ天国 ウォーキングサファリへ 世界一野生のシマウマに近づける場所 キリンの赤ちゃんに遭遇 靴ひも事件 ボートサファリはカバ天国 ケニア2日目は朝からボート…

ケニアひとり旅⑥【野生のキリンが眠る素敵なナイバシャソパロッジに宿泊】

ナイバシャソパロッジに泊まるということ それは、自然と一体化することでもあります。 シリーズの最初から見る⬇︎ 前回のお話⬇︎ ナイバシャソパロッジに泊まるということ フロントから宿泊ロッジまでの散歩が楽しい 宿泊ロッジは一棟独立型 夜になると大型動…

ケニアひとり旅⑤【大地溝帯(グレートリフトバレー)を越えてのロングドライブ】

ジラフセンターを後にし、この日のうちにナイバシャに移動しました。 紹介が遅れましたが、現地で雇ったドライバーはジャクソンさん。 若くてちょっとシャイな好青年でした。 そのジャクソンさんが運転するバンに乗ってナイバシャへのロングドライブ。 ナイ…

ケニアひとり旅④【お上品なキリンに餌をあげる】

私とガタガタおじさんを乗せたカタール航空はナイロビに向けて順調に飛行を続けました。 前回のお話⬇︎ 途中、おじさんの、大人しくなったり、うるさかったり、大きなため息を吐いたりに振り回されはしましたが、窓越しに眼下に広がるアフリカの大地が想像を…

ケニアひとり旅③【機内食にカニ?ナイロビまで乗り継ぎ2回でもカタール航空は快適だった】

これには「周りが変な人でなければ!」という但し書きが付きます(タイトルと繋がっています)。 カタール航空は、過去10年で「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を5回も受賞している業界トップクラスのサービスを誇る航空会社です。 私もこの時がカタール航空…

ケニアひとり旅②【ケニアに行くならVISAとワクチン接種は忘れずに】

ケニアに行くための準備は2つです。 ケニアに入国するための査証(VISA)の取得とワクチンの接種です。 黄熱病は新型コロナより恐ろしい イエローカードの携帯は必須? 黄熱病ワクチンが有効になるまでに10日かかる ケニア入国ビザの取得はオンラインでOK …

ケニアひとり旅①【ケニアをひとり旅した時の日記が見つかった】

ジャンボ! 冬の晴れ間が眩しいですね。 富士山も毎朝くっきりで清々しいですが、旅好きの心はここまでスッキリ晴れていないのではないでしょうか。 それでも私はせっせと旅に出ます。 記憶の旅に・・・ 実は、年末年始に家の中を整理していたら、こんなもの…

カナダひとり旅⑥【ビクトリア】季節度外視!たくさんのお花を同時に見て癒される名所へ行こう

こんにちは。 春一番も吹いて、日差しも春の陽気に近づいてきました。 今年もコロナでお花見は厳しそうですが、妄想お花見を楽しみましょう。 ということで、 今日は、仕事やコロナのストレスを発散すべく、カナダはビクトリアのブッチャードガーデンについ…

イタリアからのバンコク寄り道旅で動物と戯れる【イタリアひとり旅番外編⑷】完

クロコダイルファームの園内には動物の像もたくさんあります。 リアルな象の像 至近距離で動物を見られる園内で、歩いていると急に現れるので、一瞬ギョッとしてしまいますが、動物には必ず係員が付いていて、完全に放し飼いのことはないのでご安心を。 せっ…